学校法人 淑徳学園 淑徳SC 中等部・高等部

傳通院のHPはこちら

かぜ、引いていませんか??

なでしこ祭も終わり、11月に入りました。朝の気温が10℃を下回る日も多くなってきましたね。

「かぜ引いた~!」「頭が痛い」「鼻水が出て、のども痛いです・・・」と保健室に駆け込んでくる生徒もだんだんと増えてきています。

ところで、皆さんは「かぜ」と「インフルエンザ」の違いって、説明できますか?

★保健だより 11月号★では、そんな、知っているようで知らない2つの違いを解説しています!

「かぜ」と「インフルエンザ」では、学校を休んだ場合の欠席の取り扱いも変わりますので、知っておくことはとても大切です。

また、朝の時点で「今日は少し調子が悪いな」と感じたら、家で体温を測ってみてください。朝の体温は一日で一番低いと言われているので、そこで微熱があったら要注意です。

そして、体温といえば、近頃よく耳にする「低体温」についても★保健だより 11月号★では特集しています。

淑徳SCの保健室に来る生徒で、平熱が35℃台である生徒の多いこと!!!びっくりしました。

低体温であると、体の免疫力が下がり、かぜなども引きやすくなってしまいます。

日ごろから体温をキープして、寒い冬を乗り切っていきましょう!

 

今月号の保健だよりはここからチェック⇒⇒⇒★保健だより 11月号★

(保健室 A・K)

 

ページの先頭へ