学校法人 淑徳学園 淑徳SC 中等部・高等部

傳通院のHPはこちら

本日、1年生はアンガ―マネジメント診断書を受け取り、それぞれの診断書を見ながら講師の方にご講演をして頂きました。アンガ―マネジメントとはつまり、自分の怒りの傾向を知り、怒りと上手に付き合っていくことを言います。怒りの根本の原因は「~べき」という思いであり、自分の行動で変わるか変わらないかを考えることが大切だそうです。また、お話の中で「怒ることは悪くはないけどルールがある」という言葉が印象的でした。1.自分を傷つけない 2.相手を傷つけない 3.物を壊さないというルールを大切に自分の怒りと付き合っていきましょう。

(中等部 H・T)

ページの先頭へ