学校法人 淑徳学園 淑徳SC 中等部・高等部

傳通院のHPはこちら

 

 

高等部2年では、先日のPV撮影の合間を縫って、アイスブレイクゲームを行いました。

新年度を迎え、新たなクラス編成となったクラスの緊張をほぐしてもらおうと、

セミナーホールを使っての1、2、3組合同のゲーム大会です。
(4組はPV撮影のため参加できませんでした…)

 

まずは、震源地探しゲームです。各クラス4、5人グループを編成し、その中から鬼とリーダーを決めてもらい、

他のメンバーがリーダーの真似をしていきます。鬼は震源地となっているリーダーを見つけられたら勝ちになります。

ゲームが進むごとにグループの人数が増えていき、最期には各クラス20人でゲームを行いました。

たくさん動き回るクラスもあれば、静かに不意をついて動こうとするクラスもあったりと、新たなクラスの“色”がでてくるゲームとなりました。

 

そしてもう一つのゲームは、各クラス4、5人のグループをつくり、紙をいかに高く積み上げるかというゲームです。

チームメンバーが知恵を出し合って、高い紙の塔をつくっていきます。

紙の折かたを工夫したり、作業を分けて効率をあげたりと、各チーム一丸となって塔をつくっていきます。

優勝は3組のチームで、二回戦では天井に届きそうなほどの紙の塔をつくりあげてくれました。

1、2、3組は今回のアイスブレークゲームを通して、4組はクラスでのPV撮影を通して、

同じ目的に向かうことで、新しいクラスに馴染める良い機会になったと思います。

 

授業が本格的に始まって間もないですが、5月には修学旅行も控えていますので、

新しいクラスでどんどん色々なことに挑戦していきましょう!

 

(高等部2年 S・Y)

 

 

ページの先頭へ