学校法人 淑徳学園 淑徳SC 中等部・高等部

傳通院のHPはこちら

 

高等部2年では、5月15日(火)~18日(金)の4日間、修学旅行に行ってきました!

場所は長崎~福岡、平和学習や班別研修など、盛りだくさんの旅行でした。

今回は1日目・2日目の様子をご紹介します!

 

生徒たちは朝8:30に空港に集合し、10:00頃に羽田空港を飛び立ちました。初めて飛行機に乗る生徒も多くおり、妙に緊張した面持ちで長崎空港へやってきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

1日目のメインイベントは、長崎の平和公園での平和学習です。原爆落下中心碑に献花を行った後、原爆資料館や浦上天主堂遺壁、そして被ばく体験講和を聞かせていただきました。

生徒たちの中には涙ながらに聞く生徒もおり、原爆の恐ろしさを身近に感じることができたようです。

生徒たちは原爆の傷跡を実際に見て、聞いて、平和の大切さや命の尊さを感じることのできる大変良い機会となりました。

 

 

2日目は長崎市内の自主研修と軍艦島上陸ツアーです!

長崎市内は、4~6人ほどの班分かれ、事前に自分たちで作った資料集を見ながら、班ごとに市内を観光しました。
生徒たちはグラバー園や眼鏡橋、浦上天主堂や中華街など、思い思いの場所をめぐり、お土産を買いこんだり、ちゃんぽんを食べたりと満喫していたようです。市内自主研修は、生徒たちが自分たちの力だけで組んだツアーを協力し、時間通りに進めていきました。自分たちの力で何かを解決する・達成する良い機会となったようです。

そして、今回も無事に軍艦島に上陸することができました!
軍艦島は海が少しでも荒れると上陸できないとのことでしたが、幸いにも晴天の軍艦島の中へ足を踏み入れることができました。軍艦島ではガイドの方のお話を聞きながら、見学コースを見ていきます。廃墟となった居住区画を下から眺め、石炭の掘削道への入り口を遠くから見ることもできました。軍艦島は44年ほど前まで石炭を掘削していた炭鉱町です。戦前・戦中の生活の名残を感じることができました。

そして夜には、ハウステンボスのライトアップの中を散策しました!世界的にも有名なライトアップを見ることができ、生徒たちも疲れているにも関わらずたくさん写真を撮ったり、観覧車から夜景を眺めたりと楽しむことができたようです。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

長崎という戦争の歴史が色濃く残る街を自分たちの目・耳・肌で感じることで、平和とは何なのか、自分たちが生きている社会とはどのようなものなのか、考えることができる2日間でした。

 

1日目・2日目と盛りだくさんの修学旅行ですが、まだまだ続きます!
次週は2日目・3日目の様子をご紹介します!

 

(高等部2年 S・Y)

 

 

ページの先頭へ