学校法人 淑徳学園 淑徳SC 中等部・高等部

傳通院のHPはこちら

「お盆」の正式名称は知っているでしょうか?

 

 

 

 

正式名称は、「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と言い、

盂蘭盆」とは、

インドのサンスクリット語の「ウラバンナ(逆さ吊り)」、

ペルシャ語の「ウラヴァン(霊魂)」からきた言葉だと言われています。

 

 

≪「お盆」の由来≫

お釈迦様の弟子のひとりに、目連尊者(もくれんそんじゃ)という人がいました。

そして、目連尊者は神通力によって

亡き母が地獄に落ち、逆さ吊りにされて苦しんでいると知りました。

『どうしたら母親を救えるか』と、お釈迦様に相談したところ、

お釈迦様は「夏の修行が終わった7月15日に僧侶を招き、

多くの供物をささげて供養すれば母を救うことができるであろう」と言われました。

目連尊者がその教えのままにしたところ、その功徳によって母親は極楽往生が遂げられました。

 

このことから、

精霊を供養する『盂蘭盆会』という行事が生まれたと言われています。

 

 

(写真は、今年の盂蘭盆会の様子です。)

ページの先頭へ