学校法人 淑徳学園 淑徳SC 中等部・高等部

傳通院のHPはこちら

「中学生からの先を見据えた進路指導」をもとに、

 

 中学2年生進路学習を行いました。

今回は、「社会の仕組みを考える」です。 中2 進路1 まず、夏休みの宿題で実施した「職業インタビュー」の発表を行いました。相手に伝えるためにはどのように話すべきかを考えて発表した結果、様々な職業を知ることができました。   中2 進路3その後、もしもシリーズとして「無人島に子どもたちだけで流れついたら」を実施しました。生きていくためには何をすべきか、協力できることは何かをグループで話し合いました。   中2 進路2どの班も真剣に考えていて、興味深い意見もたくさん出ました。   中2 進路4この活動を通して、仕事とは社会の必要性から成り立っていると実感してくれたと思います。普段何気なく生活している中でも、必要な仕事というのは存在します。 ぜひ、自分から気付いて行動できる人になってもらいたいです。(中等部 I・M)

ページの先頭へ