学校法人 淑徳学園 淑徳SC 中等部・高等部

傳通院のHPはこちら

中等部3年生は夏休み明けすぐの9月4日より、3泊4日で修学旅行に行ってきました。送り迎えに来て頂いた保護者の皆さま、改めてありがとうございました。また、台風の影響により、2日目・3日目の予定に変更がありましたが、臨機応変に対応してくれた生徒に感心しました。今回は、その修学旅行で学んだことや生徒の様子を写真で紹介致します。

1日目:宮島・平和記念記念館(被爆体験のお話)とその周辺

宮島ではまず鹿に迎えられ、初めて見た生徒も多く鹿との写真をたくさん撮っていました。その後、広島風お好み焼きをおいしく頂き、厳島神社へ行きました。日本史で習ったことを思い出しながら現地のガイドさんの話を伺い、「何のために、なぜここに神社を造ったのか」「海に浮かぶ神社ならではの造り」を学びました。世界遺産や広島の方言、食べ物に短い時間でしたが、触れることができ良い体験になったと思います!

広島市内に向かい平和記念公園・資料館を見学し、被爆体験の貴重なお話を伺いました。戦争がどんなに恐ろしく、平和がいかに大切さかを学び、「平和な世界をつくる」その役目を担っている一人だということを実感できたと思います。

(中等部H・T)

 

 

ページの先頭へ